高校生の皆さまへ

英語は受験のための入試科目ではありません。世界の共通言語である英語は誰かと時間や感情を共有し合うための道具です。

 

この言語をマスターすることで、皆さんは日本にいても、世界へ飛び出してもたくさんの人と話をして、お互いを理解して一緒に泣いたり笑ったりできるようになります。私自身、10年間暮らしたアメリカや仕事で訪れたアジアの国々、バックパッカーとして旅したヨーロッパや東南アジアなど世界のあちこちで、そんな経験を重ねてきました。

 

特に、子どもの頃からの夢が叶ってニューヨークでソーシャルワーカーとして働いていた頃は、10人いれば10人みんなバックグラウンドや価値観が違う人たちの間に入り、専門職としてどうやってたような地域を一つにまとめることができるのか、何100人にも及ぶ多国籍クライエントに向き合いたくさん泣いて笑って、たくさんのことを学んできました。

− プロフィール −

山内リチャードソン澄子

GLOBAL TABLE 合同会社 代表

ミシガン大学ソーシャルワーク大学院修了 MSW

元ニューヨーク市ソーシャルワーカー

TOEIC990点満点。青森県内各地でインバウンドに関するセミナー講師、青森県総合計画審議会 委員、青森明の星短期大学 非常勤講師等を務める。小学生から3歳まで、3児の母。

003.jpg